HOME > 卒業生の声

卒業生の声

英語に苦手意識がある人はもちろん、英語が得意な人にもオススメしたい

Sさん(女性/大学4年生/某外資系コンサルティング会社内定獲得/英精塾歴:2年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
2014年、高校2年生の冬(大学受験の1年前)

●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
はじめにセンター南駅で広告を見つけたのがキッカケです。
そして、実際に先生のもとに伺い、大手の塾よりとは違って少人数できめ細かに勉強を見てもらえそうだと思い、入塾を決めました。

●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
ユニークで面白く、とても教養が深い先生だと思います。
授業の合間の雑談や世間話も興味深くて、勉強の良い息抜きになりました。

●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
英語の勉強に関しては、ライティングでもリーディングでも、まずは文法力が何よりも大事だと気がつきました。
英精塾で、徹底的に文法を学んだおかげで、受験を突破できただけでなく、交換留学先の大学でも、特に書く英語に関しては褒められました。
英精塾で学んだ英語は、今でもかなり役に立っている思います。

●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
きちんと授業を聞いて、毎回の宿題にきちんと取り組めば、英語の成績は確実に伸びる塾だと思います。
英語に苦手意識がある人はもちろん、英語が得意な人にもオススメしたいです。
文法や英文の構造を理解できるようになることで、得意な英語をさらに伸ばして、受験の時にかなり大きな強みになると思います。

●今後の目標などを教えて下さい。
いつかは海外の国際的な機関や企業で働いてみたいと思っています。

◆Sさんから露木先生宛に送った手紙◆

露木先生へ
しばらく連絡ができずにいて申し訳ありません。
お元気にしていますでしょうか?
実は9月から交換留学でイギリスのリーズ大学に来てます。
2セメスター間なので、6月までこちらにいる予定です。
上智の総合グローバル学部では、主に東南アジアの国々や国際協力などについて学んでいましたが、リーズ大学では社会学、社会政策について勉強しています。
その中でも主に、障害学とネオリベラリズムについて関心を持っています。

こちらの授業では毎週の課題のリーディングが多くだいぶ苦戦していますが、難しい英文を読む時こそ英精塾で習った文法や構文が役に立っていると感じます。
けれど、大学生になってから受験生の時ほど英語を勉強する機会がなくなり、あの時に比べると、やはり文法事項について忘れてしまった点も多くあるように思います。
特にライティングで同じ言い回しを避けたり、名詞構文を使うのが難しく感じます。
自分の英語力に関しては、まだまだ未熟であると思うことが多いのですが、高校3年生の時に英精塾できちんと文法について露木先生から教われてよかったと思っています。
上智の英語の授業でも、アカデミック・イングリッシュの重要性を強く主張していらっしゃる先生に「あなたはきちんとした英語教育を受けてきたのね」と言われたことがあります。
これも英精塾のおかげです。


受験指導に加え、文系学問における教養の下地を体得したい人に特におすすめ


思い出の”英精塾オリジナルノート”

飯田舜祐さん(男性/国立東京外語大学から国立一橋大学大学院進学/英精塾歴:6年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
中学二年生の一学期末
 
●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
一学期の中間テストにて惨憺たる成績を取ってしまい、早急に成績を上げる必要にかられていた際、たまたま駅にて英精塾の広告を目にし、ここなら成績を伸ばせる気がすると思ったため。
 
●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
指導は厳しいけれども、広い学識と経験に基づき、的確なアドバイスを提供してくれる人。
学生のやる気を引き出すスキルには特に優れている。
 
●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
文系科目の成績が全体的に向上し、特に模試の成績は学内トップ層を常にキープできた。
 
●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
英語の文にはいくつかの形式が存在しており(英精塾ではこれを型と呼称する)、ある英文がどれほど複雑な形をとっていても、本質的にはその“型“のいずれかに当てはめることができるということ。
このような意識を持っていると、通常の英文和訳や英作文で役立つほか、大学にて他の外国語を一から習得する際にも大いに助けになった。
 
●通塾して良かった点を教えて下さい。
英語の成績が伸びたのは勿論のことだが、それに加えて歴史、文学、芸術といった幅広い教養に触れるきっかけを提供してくれたこと。
 
●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
受験英語の指導を専門とする塾ではあるが、その授業内容は小手先のテクニックではなく、むしろ歴史、文化、政治、自然科学といった多岐にわたるジャンルの質の高い英文を精読し、徹底して英語の読み書き能力を鍛えるという骨太なものであり、大学に入った後にも様々な面で応用の効く幅広い知識、経験を得ることができる。
また、授業の内容は高度ではあるものの、補講を始めとしたフォローアップの制度も充実しているため、現在の成績に自信がないからといって尻込みする必要は全くない。
月並みな表現ではあるが、受験の範囲に留まらない“一生モノの英語力”を身に着けたいと考えている人、自身の英語力を最難関校に通用するレベルにまで向上させたい人、および通常の受験指導に加えて、文系学問における教養の下地を体得したい人などに特におすすめできる。
 
●今後の目標などを教えて下さい。
各種シンクタンクを始めとした、国家の外交政策に関与できる職種への就職を希望しており、“枝葉末節にとらわれず本質を見定める”という英精塾イズムを胸に日々勉強中です。


大学受験対策でも志望校に特化した形式の問題などを先生が作ってくれる

小川翠さん(女性/国立東京農工大学/英精塾歴:6年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
中学1年の4月頃だと思います。
 
●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
知り合いに英精塾の卒業生がおり、勧められたことがキッカケです。
 
●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
英語はもちろんですが、様々なことに関する知識を持っていて雑談も含め授業がとても面白く、得られる知識も多かったです。
 
●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
中学の最初から通っていたので比較はあまり出来ないのですが、高校の英語のクラス分けでは3年間ずっと1番上のクラスには居られました。
 
●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
学校の授業だけでは理解できていなかったような細かい部分まで英精塾では教えてくれたため、より根本から英語を理解できた点。
 
●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
英精塾独自のプリントを用いた授業で、学校ではあまり掘り下げされないような細かい部分まで押さえており、根本から英語を理解することが出来ました。
また、少人数の授業(私の場合は多い時で3人程度でした)なので生徒が積極的に授業に参加し、分からないところはすぐに先生に聞くことができる環境が整っていました。
大学受験対策でも、自分の志望校に特化した形式の問題などを先生が作ってくれるのでとてもありがたかったです。
 
●今後の目標などを教えて下さい。
私は農学部に通っており化学や生物系の勉強が多いのですが、いずれは食品系の研究職につけたらと考えています。

塾選びに際して面倒見の良さを重視される方には、特にオススメの塾

Sさん(男性/東京大学文科一類/英精塾歴:4年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
中1の4月に入塾しました。

●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
英精塾のポスターを見かけた母に勧められて、露木先生と三者面談をしました。
文法をしっかりと教えてくれる塾であることをそこで知り、入塾を決めました。

●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
大変面倒見の良い先生で、授業終了後も私の質問に対して、とても丁寧に対応して下さいました。
私は高2の最初まで医学部志望で、その後文転したのですが、進路の転換に際しては悩むことも少なくありませんでした。
そんなときに露木先生には親身に相談に乗っていただき、精神的にも非常に助けられました。
そして最終的には、露木先生の温かいお言葉や励ましが、自らの進路を決定するうえで力強い後押しとなりました。
露木先生は大変博識な方でもあられ、授業中の何気ない雑談の数々も勉強になることが多く、常に生徒の知的好奇心を刺激するような授業を展開して下さいました。
また、私は英精塾のアットホームな雰囲気が大好きでしたが、それは何よりも露木先生の優しさやユーモアによるところが大きかったのではないかと思っています。

●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
私は帰国子女ではないものの、幼少期から英語を習っていたため、入塾時点で多少の英語力は既に持っていました。
とはいえ、それまで受けていた英語教育は、会話を中心としたものであったため、文法事項に対する理解度は依然として非常に低く、英文を感覚で読み書きする癖がついてしまっていました。
そのため、文法問題に全く答えられなかっただけでなく、英文を細部まで理解出来なかったり、文法的に誤った英文を書いてしまったりすることがしばしばありました。
しかし、英精塾では文法を特に重視し、生徒が理解出来るまで丁寧に教えて下さったため、前述のようなことが大幅に少なくなりました。
そしてその一方で、私が幼少期から養ってきた英文に対する感覚やセンスといったものも決して軽視せず、その良さを存分に引き出すような指導もして下さいました。
お陰様で私は高1で英検1級、高2でIELTS7.5を取得したことに加え、高校でも英語に関しては常に最上位の成績を維持していました。
また、東大では英語のクラスが入試の英語の成績によって分けられるのですが、私は成績上位1割の生徒によって構成されるクラスに入ることが出来ました。
私が中高時代に高い英語力を身につけられたのは、英精塾によるところが大変大きかったように思います。

●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
英精塾の授業を通して、文法に忠実に英文を読むことの大切さを学びました。
日本人が英文を正確に把握するためには、文法の確固とした理解が必要不可欠であり、感覚やセンスに頼った読み方には限界があることを痛感したのです。
授業で難解な長文を扱う際には、先生が生徒の考えに耳を傾けながら、全ての文を丹念に訳して下さいました。
そうした地道な授業を受け続けたことで、語句や構文の使われ方に複雑な点があっても、それらを誤魔化すことなく解釈し、厳密に英文を読もうとする姿勢が身についたように思います。

●通塾して良かった点を教えて下さい。
英精塾で学んで良かった点は主に2つあります。
まず1点目は、授業が少人数制で先生との距離がとても近いことです。
授業は先生との対話形式で進むので、先生が一人一人の生徒の状況をしっかりと把握して下さいますし、生徒も高い集中力を持って授業に臨めます。
また、授業中や授業後には納得が行くまで先生に質問することが出来ますし、英語学習や進路等に関する相談にも気軽に乗っていただけます。
そして2点目は、やはり授業の質の高さです。
本質を突いた解説を懇切丁寧にしていただいたお陰で、文法事項を体系的に習得することが出来ました。

●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
英精塾はあらゆる学力の方にオススメしたい塾です。
学年にとらわれることなく、ご自身の実力に合った授業を受けることが出来るからです。
そのため、入塾時点で比較的高い英語力をお持ちの方は、どんどん先取りをすることが出来ますし、一方でまだ英語力に自信が持てないという方でも、まずは基礎をみっちりと固めることが出来ます。
また、少人数制の塾であるため、各人のニーズにきめ細やかに対応した授業が行われます。
塾選びに際して面倒見の良さを重視される方には、特にオススメの塾です。

●今後の目標などを教えて下さい。
将来は外交官になって、日本のアジア外交に携わりたいと考えています。
そのためにも、英語に加えて中国語や韓国朝鮮語の学習に一層力を入れていきたいです。

英語だけでなく、歴史の背景まで丁寧に追う日本史は非常に参考になった

Bさん(男性/国立一橋大学/日本史アリ/大手通信会社勤務/英精塾歴:2年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
高校一年時の冬になります。

●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
国立大学を漠然と志望する中で、英語が現役合格の水準に達していないと感じており、塾探しをしていました。
その際に英精塾の存在を知り、実際に話を伺い、授業を体験して、授業のスタイル(先生と生徒少人数の双方向型授業、とでも言うのでしょうか)及び先生との相性が自分に合うと感じ、英語力を高められると感じて入塾しました。

●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
いい意味で強烈な個性を持った方だと思います(笑)
熱量が高く、英語はもちろん日本史や世界史、受験全般の事柄から芸能界の雑学まで豊富に持っているからこそ、3時間という長い時間の授業でも生徒を飽きさせずに惹きつけられ続けるのだと、今になって思います。

●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
はっきりと上がりました。
苦手だった英語の精読の能力が上がったことで、英文和訳や英文の解釈を問われる問題についてまったく的はずれな回答をすることがなくなり、テストや試験でも英語が安定した得点源となりました。

●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
一例として、英文和訳の問題は、通塾前は単語と単語からなんとなくのイメージをつけて、適当に和訳していました。
通塾しはじめてからは、接続詞や文型を徹底的に突き詰めていく授業を受けたことで、接続詞や文型を意識して、前後の文との繋がりも考慮した英文和訳ができるようになり、精度が向上したと感じています。

●通塾して良かった点を教えて下さい。
志望大学に現役合格することができました。
もちろん通学していた高校の授業のおかげでもありますが、露木先生の授業なしには現役合格は難しかったと感じております。
また、露木先生の専門は英語ですが、私は日本史も受講していました。
これが非常に面白く、ためになったことを印象深く覚えております。

●日本史の授業に関してどんな点が非常に面白いと感じましたか?
日本史については、露木先生から試しに受けてみないかと言うお誘いがあり、受講しておりました。
高校の日本史の授業がどちらかというと暗記に偏り、ストーリを掴みかねていたところがあったので、英精塾の歴史の出来事の背景まで丁寧に追う日本史は非常に参考になりました。
特に明治維新以降の近現代史が非常にわかりやすかったのを覚えています。
私は今でも露木先生は英語ではなく日本史をメインにするべきではないかと思っているほどです(笑)

●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
接続詞や文型を徹底して、生徒に質問しながら進めていく授業スタイルなので、授業中に生徒が漠然と右から左へ先生の言っていることを聞き流し、授業時間が終わると言ったことはありません。
その点、英語がとても得意で受け身の授業でも英語力を伸ばせる人は向かないかも知れません。
双方向型の授業を活かす志のある、真剣に英語力を伸ばしたい英語が苦手な人や成績は並でも、今後英語を得点源にしたいと目論む人にはおすすめできます。

●今後の目標などを教えて下さい。
英精塾で培った英語を武器に進学、そして就職して今に至ります。
これからもビジネスパーソンとして、日々学び、成長して、挑戦を続けていきたいです。


自分の勉強方法や、受験に対する心構えが未熟であったことに気づかされた

浜田捺希さん(男性/慶応大学総合政策学部/駿台予備校とW受講/英精塾歴:1年在籍)

●入塾時期を教えて下さい。
浪人した時

●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
弟がすでに通っており、英語の成績が見違えるように良くなって居たから

●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
キャラの濃い先生でした。
面倒見が良く受験中の様々な相談に乗ってくれたり、卒業後も連絡を取ってくださり人生の先輩としてアドバイスをくれます。

●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
上がりました。
英語だけに留まらず、文章を読む力、書く力そのものを伸ばしてくれたように感じます。

●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
私は浪人してこの塾に入って、現役生の頃の自分の勉強方法であったり、受験に対する心構えが未熟であったことに気づきました。
常に自分を甘やかしてしまう性格に向き合い、どうすれば自分を追い込んで勉強をすることができるのか、どのような目標を持って受験の日々を過ごすのかなどただ勉強するのではなく、メタ的な視点を持って勉強しなければならないと気づきました。

●通塾して良かった点を教えて下さい。
英語力がついたことはもちろん。
それ以外に卒業してからも友好関係が長く続いている友達ができました。
塾では授業中に発言する機会が多かったために、他の塾生と話す機会が多く、共に勉強する仲間との交流が 勉強意欲を掻き立ててくれました。
受験について相談したり、英語の授業では負けないように自宅学習に励んだりと、友でありライバルである関係がより良い効果を生み出していたと思います。

●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
予備校にはない、一人一人の弱点に沿った授業と基礎が必ず定着する質の高い教材とで、確実に英語力が付きます。
英語が苦手であったり、テストの点数に波があるような方に是非オススメしたいです。
基礎が定着すれば点数は安定します。

●今後の目標などを教えて下さい。
今後の目標は特に決まっていません。

勉強も勉強以外のこともおもしろく教えてくれる


Kさん(女性/某私立医学部)

●入塾時期を教えて下さい。
高校1年生の冬

●入塾のキッカケ(理由)を教えて下さい。
兄が通っていたから。

●露木先生にはどんな印象(感想)をもっていますか。
生徒をやる気にさせるのが上手で博識な先生です。

●学力(偏差値・テスト成績など)は上がったと感じますか。
学校の授業の理解がしやすくなりました。

●どんな学び、発見、気づきがありましたか。
先生のつくるプリントと授業の進行の仕方はいかに生徒が理解しやすいかを考慮しているので分かりやすいです。

●通塾して良かった点を教えて下さい。
勉強も勉強以外のことも様々な比喩を使っておもしろく教えてくださるから自然と頭に入ってきます。

●入塾を検討している方に紹介するとしたら、どんな塾であると紹介したいですか。またはどんな方にオススメしたいですか。
先生のつくるプリントに自分で色ペンを使いながら書いていくので色覚的にも覚えていくことができます。
英語の文法をきちんと理解したい方には特にお勧めです。

●今後の目標などを教えて下さい。
様々な経験をつむことで人間としても成長したいです。
また人生最後の学生生活を楽しみつつ、しっかり学業にも励んでいきたいと思っています。


1

このページのトップへ