英語において、中学から高校にかけた6年間で【読み・書き・聞き・話す】という4拍子そろった実力を目指す考えは間違いである

【話す】技能は大学生になってからで問題はない。まずは【読み・書き・聞き】を徹底的に仕上げていくことが重要である。

よく巷の塾や学校の先生が、英語を中学から高校の6年間で、
【読み・書き・聞き・話す】といった
4拍子そろった実力を目指そうと旗印を掲げてはいますが、
現在の日本の50分前後の英語の授業では、そんな理想は不可能です。

この6年間は、前者の【読み・書き】を徹底的にやる。
その2つが完成した時点で、CDなどの教材で英語検定2級から、センター試験へ。
そして、国公立2次レベルのリスニング【聞き】を鍛錬すればよいのです。

【話す】技能は大学生になってからでも全然遅くはないのです。

英精塾とは?

英精塾 5つのポイント

  • 英語を武器に現役合格を目指す
  • 第二外国語へ雄飛できる応用の効く英語力を身につける
  • 一生原書が読める!生涯にわたる英語力を教授する
  • 文系教科全般の対策を英語を通じて修得する
  • SFCや慶応文学部への英語対策特化コース英精塾だけ
保護者の方へ まずはお読みください!

親子インタビューによる「英精塾の実態!」


K三姉妹とお母さま

厳しい中に愛情があり、良い面と改善点をしっかりと把握した粘り強い指導が魅力です!

英語の学力UPは本人のやる気さえあれば、無限に露木先生が伸ばしてくださると思います。
良いところは褒め、間違っていることはきちんと指摘して下さり、勉強だけでなく人としても成長させて下さいます。
他の教科で個人塾に通っていましたが、露木先生ほど1人1人のことをよく見て、思って、そして指導してくださる先生はいないと思います。

詳細はこちら


Nさんとお母さま

一生モノの英語が身につきました!
生徒の人生を考えてくださる素晴らしい先生です。

生徒をよく見ているので、苦手部分をすぐに見分け、親身で丁寧な指導を生徒が分かるまでしてくださいます。
生徒を囲む環境、考え方、やる気など総合的に判断し、英語に限らないアドバイスをくださいます。
それは時に、人生について、進路について厳しい助言もありますが、誰よりも客観的に的を射た評価してくださる先生です。

詳細はこちら

英精塾に 通っていて よかった!

塾長を慕う多くの卒業生にもインタビューしてみました。

卒業生の声
よくある質問

英精塾 塾長 兼 講師 露木 康仁

英精塾は、どこの私立中学や高校よりも英文法・構文を先取りして、学校の授業を復習の形態と感じられる様にもっていくことを理想としています。
例えば、【公立小学校の算数:サピックスや日能研の算数=学校の英語:英精塾の英語】
この様な関係と考えてもいいかと思われます。

つまり、中学から英語を始めて、プチ帰国子女を作り上げることを理想としています。
そして出来ることならば英語を通じて、国語(現代文・古典・小論文)や社会(日本史・世界史)の学力(教養)をも身につけられることを目指します。

露木先生をもっと知る

塾長 出版物の紹介
英精塾が考える これからの教育・勉強について

コラム

  • noimage
    2019/08/19
    佐藤優氏による日本語講義の大切さ
     母校の同志社大学神学部から客員教授の肩書をもらい、後輩に神...
  • noimage
    2019/08/06
    早稲田の国際教養学部について
     今や「国際共通語としての英語」なのだから、ネイティブ・スピ...
  • noimage
    2019/07/23
    早稲田と慶應のイメージ~影の要因~
     『早稲田慶應 最強私学はどっちだ?』(週刊東洋経済 201...

全ての記事を見る

教室アクセス

蒔田校

045-714-6080

〒232-0016
神奈川県横浜市南区宮元町3-44
Yokohama M&Mビル306

湘南台校

0466-46-7151

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台2-18-1
サンウェイ湘南ビル2F-B

センター北校

045-915-7205

〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-8-11
グランドールセンター北401

詳しく見る


このページのトップへ