HOME > コラム

コラム

2020/08/03

個人の経験を社会や組織に押しつける愚

 「命さえあれば、経済の立て直し、サッカー、何だってできる。亡くなったら何もできなくなる。これを忘れちゃいけない。」  日本サッカー協会 田嶋幸三会長{デイリースポーツ 2020年5月12日(水)} ...

続きを読む

2020/07/28

橋下徹という休火山

 最近、橋下徹元大阪府知事のメディアでの露出が尋常ではない。やたらとワイドショー、バラエティーや報道番組での出演が異常に目に付く。ひとえに、このコロナ禍による社会の八方塞がり、ジレンマ、人命か経済かの...

続きを読む

2020/07/28

2月一斉休校要請の愚

 以下の発言は、「危機管理状況下のリーダーとは」と題して、東京新聞(5月20日)で中島岳志東京工業大教授がインタビューに応えた一部です。    僕がまずいと思ったのは、首相が2月に...

続きを読む

2020/07/20

企業というもの・学校というもの

 7月7日の日本経済新聞の一面が、非常に味深い見出しが並んだ。それは、以下のようなものです。    まず教育的観点からの見出しである。    揺らぐ「学びの保障」  デジタル対応 ...

続きを読む

2020/07/14

コンテンツがあってのツールでしょうが!

新型コロナ  オンライン  学べるもの 深耕                                  朝日新聞(2020年7月3日)   親が「先生」は限界あり      ...

続きを読む

2020/07/07

オフィスにGood-byeできても、教室にGood-byeはできない!

 Rethinking the MBA in the coronavirus era   オンライン教育の限界 米ビジネススクールへの入学 二の足踏む留学生    教育のオ...

続きを読む

2020/06/29

学校とは"託児所"であり、"拘置所"である!

 最近では、某週刊誌で、ビートたけしの発言が少々往年の鋭さに欠ける、切れ味が鈍ってきているなどと揶揄されているようである。それも仕方なしである。年齢には勝てないものである。また、最近では、若い女性と再...

続きを読む


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ