HOME > コラム

コラム

2020/01/27

ポケトーク開発(カンブリア宮殿)を観て思ったこと③

 ポケトークの開発者松田憲幸氏は、大学卒業後、IBMに就職し、その後独立し、パソコンのソフト会社ソースネクストを立ち上げます。そして、そのソフトの成功で、一部上場を果たします。しかし、その後リーマンシ...

続きを読む

2020/01/20

ポケトーク開発(カンブリア宮殿)を観て思ったこと➁

 ①中国では、電線のインフラが整備されていなかった、いや、遅れて経済発展したことが、幸いし、置き電話を通り越して、直、四川省などの僻地でも対応できる携帯電話が普及した。    ②中国や韓国は...

続きを読む

2020/01/13

ポケトーク開発(カンブリア宮殿)を観て思ったこと①

 新年早々、なかなかインスパイアされる番組を見ました。テレビ東京のカンブリア宮殿(毎週木曜)です。取り挙げていた特集は『次世代ビジネスの挑戦者たち①』というものです。今や、明石家さんまのCMで有名にな...

続きを読む

2020/01/07

「初め良ければすべて良し」という気風

 「終わり良ければ総て良し」(シェークスピア)という格言があります。これを捩って「初め良ければ総て良し」という私的“格言”を提言してみたいと思います。   それは、日...

続きを読む

2019/12/24

大河ドラマ『いだてん』と新テストの頓挫で終わった2019年

 NHKの大河ドラマ『いだてん』もしくは、2020年度から開始が予定されていた新テスト:「英語民間資格試験・数学国語記述問題」の2本柱とかけて、小学校の運動会におけるお父さんの徒競走と解きます、そ...

続きを読む

2019/12/24

全面講和か単独講和か、英語教育も同じ!

英語の4技能を同時に伸ばす政策は、全面講和と同じパラダイム!    日本が、サンフランシスコ講和条約を結ぶ前夜のことです。日本中では、全面講和か単独講和かでもめていました。時の首...

続きを読む

2019/12/16

理系と文系、どうして分かれるの?③

 今般、4技能を試す、民間資格試験が頓挫しました。いわゆる、<読み・書き・話し・聞く>という側面を、公的機関であるセンター試験では、限界がある、無理あがる、よって、公的機関でダメなら、民間委託だ、理想...

続きを読む

2019/12/09

理系と文系、どうして分かれるの?➁

①<理系(父親)と文系(母親)の父母への比喩>    高校生の段階で、私立文系に進む生徒は、母子家庭に、私立理系に進む生徒は、父子家庭に擬えてみましたが、その後彼らは、大学生・社会人とも...

続きを読む

2019/12/03

理系と文系、どうして分かれるの?①

 先日、NHKの『トライアングル』(2019年10月6日)という番組を興味深く見ました。題名は、「理系と文系どっち? 尾崎世界観と都立西高生30人が考えた!」というものです。  まず、舞台が都...

続きを読む

2019/11/25

日本語は日本酒になりうるか?

 先日、NHKのクローズアップ現代(2019年11月14日)という番組を見ました。特集は、次のような題名であります。   日本酒が「世界酒」に!? ~SAKE革命~ 世界の人々をとり...

続きを読む


123456789

アーカイブ

このページのトップへ