HOME > コラム > 6ページ目

コラム 6ページ目

2020/09/07

オンライン授業で凹んでいる巣籠り学生に告ぐ!

 これは、ある旅行業者が私に語った、数年前のオフレコの弁であります。    「貧乏人は、海外旅行を、金持ちは、国内旅行をしたがります。」   今コロナ禍の状況下、テイクアウト、巣籠...

続きを読む

2020/08/31

尾道の暮らしと正岡子規に学ぶ

  尾道は大変古い街で、不便で我慢がいる町なんですがそれだけに人々が褒美をいっぱいもらって暮らすコツがある。車も停まらない(坂の街)、山坂を自分の足で歩くから汗をかいて海の風が涼しい。自分で...

続きを読む

2020/08/24

テレワーカーとノンテレワーカーの格差社会の到来?

 前回では、商学部を単に卒業した、ドラッカー思想を身につけた、松下幸之助の本を読んだ、これだけで、令和の時代、起業家として大成できないし、また、大企業での幹部への昇進も望めない、そういうことを語った。...

続きを読む

2020/08/03

個人の経験を社会や組織に押しつける愚

 「命さえあれば、経済の立て直し、サッカー、何だってできる。亡くなったら何もできなくなる。これを忘れちゃいけない。」  日本サッカー協会 田嶋幸三会長{デイリースポーツ 2020年5月12日(水)} ...

続きを読む

2020/07/28

橋下徹という休火山

 最近、橋下徹元大阪府知事のメディアでの露出が尋常ではない。やたらとワイドショー、バラエティーや報道番組での出演が異常に目に付く。ひとえに、このコロナ禍による社会の八方塞がり、ジレンマ、人命か経済かの...

続きを読む

2020/07/28

2月一斉休校要請の愚

 以下の発言は、「危機管理状況下のリーダーとは」と題して、東京新聞(5月20日)で中島岳志東京工業大教授がインタビューに応えた一部です。    僕がまずいと思ったのは、首相が2月に...

続きを読む

2020/07/20

企業というもの・学校というもの

 7月7日の日本経済新聞の一面が、非常に味深い見出しが並んだ。それは、以下のようなものです。    まず教育的観点からの見出しである。    揺らぐ「学びの保障」  デジタル対応 ...

続きを読む

2020/07/14

コンテンツがあってのツールでしょうが!

新型コロナ  オンライン  学べるもの 深耕                                  朝日新聞(2020年7月3日)   親が「先生」は限界あり      ...

続きを読む


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ