HOME > コラム > 2ページ目

コラム 2ページ目

2021/10/04

教育論はビジネス論とはわけが違う!

 東日本大震災の後、東北の湊町に巨大な防潮堤を築いた地域があった。海の見える生活、美しい景観、それよりも防災対策を優先した町の方針である。私なんぞは、こんな巨大な防潮堤など不要論者であるから、なんて馬...

続きを読む

2021/09/27

奇人・変人・変態の教育観を闇雲に信じるな!

奇人・変人・変態≒“天才”≠凡庸なる庶民    個人的なことながら、私は毎週、決まってブックオフに赴きます。幸いなことに生活圏内に大きな二店舗があることで...

続きを読む

2021/09/20

成毛眞氏の教育手法の陥穽

Normal 0 0 2 false false false ...

続きを読む

2021/09/06

デジタルの風潮に迎合する愚

リモートワークやオンライン授業のデジタルの風潮に迎合する愚      世の父親とその子供が、コロナ禍で、リモートワーク、そしてオンライン授業といった仕事と勉強の生活スタイルの変...

続きを読む

2021/08/30

高等教育(大学生)で一番大切な科目は何か? 

 最後に、 大学生で一番大切な科目は何かということになりますが、それは、国語(=読書)と専門科目ということになります。英語は敢えて第三番目にします。専門科目は、その学生自身の専攻なので、当然...

続きを読む

2021/08/23

初等教育における一番大切な科目

 では、国語の重要度が、中等教育の段階で、低かったのですが、その根拠を率直に申しあげましょう。それは、国語という科目は、ある意味で、小学校低学年で“勝負”が決まってもいるという...

続きを読む

2021/08/09

中等教育における英数国の重要度

 これから中等教育における英数国の大切さの比重に関してお話したいと思います。これは、弊塾の入塾ガイダンスで、特に中学生のご父兄にお話してきたことでもあります。    では、まず、中学校3年間...

続きを読む

2021/08/02

ALTから観た英語教育の死角にして盲点

 政府は30年余り、私のようなネイティブスピーカーをALTとして「輸入」し、私たちは英語の感覚や発音を教えるなど一定の役割を果てしてきた。問題は私たちが「お手本」にはなれないことだ。人が魚を見て「水中...

続きを読む

2021/07/26

天邪鬼でないかぎりSDGsは実現しない<ユニクロ論①>

 今話題の新書『人新世の「資本論」』の作者斎藤幸平氏が週刊文春の対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」(7月29日号)で、自身の主張を分かりやすく以下の様に語っていた。要点である。   ①エコ...

続きを読む


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ